スキャルピングのコツをお探しのあなた、こんな悩みをお持ちではないでしょうか?

FX・株トレード スキャルピングで勝つためのコツとは?

  • コツコツ勝ってもドカンと負けて、なかなか資金が増えていかない
  • 損切りできずにポジションを持ち続け、「戻ってこい!」とお祈りしてしまう
  • 数億円稼いでいる人からコツを教えてもらい、言われた通りにしているに勝てない
  • この手法は自分に合っていないからと言って、すぐに別の手法探しをしてしまう
  • チャートを見ていると1回はトレードをしたいと思い、適当なエントリーをしてしまう
  • 負けるのが怖くてエントリー出来ない

 

スキャルピングをしている人、これからスキャルピングをやってみようと思っている方に、スキャルピングに負けないようするコツをお伝えします。

 

このコツを知らないとスキャルピングどころか、デイトレード、スイングトレードでも勝てるようになりません。

 

大物トレーダーも必ずしている勝つための基本ですので、必ずこのコツを覚えていってください。

 

 

●このスキャルピングのコツを覚えるとどうなる?

 

FX・株トレード スキャルピングで勝つためのコツとは?

 

このコツが分かるようになれば、

  • スキャルピングでのエントリー箇所の見極めが簡単になる
  • 多少エントリーポイントが悪くてもマイナスにはなりにくい
  • コツコツドカンで大きく負けることがなくなる

などFXや株のトレードが非常に安定します。

 

スキャルピングでも何でも相場で負けないことが一番のコツとも言えます。

 

負けなければ必ず資金が増えていきますので、これからお伝えすることを覚えてスキャルピングで負けないようになるコツを覚えていってください。

 

 

●スキャルピングで負けないようにするコツとは?

 

あなたならスキャルピングで負けないようになるにはどうしたら良いと思いますか?

 

  • 水平ラインを上手く引けるようになる
  • トレンドラインを上手く引けるようになる
  • フィボナッチで反発ラインを引けるようになる
  • インジケーターで反転ポイントを見極める

 

人によっていろいろ手法を持っていると思いますが、スキャルピングで負けないようになるコツとして一番大事なことは「現在のトレンド方向を見極めること」です。

 

今は上昇中なのか下降中なのかを見極められれば、相場はそのトレンド方向に逆らうことは少ないので、多少エントリーポイントと逆に行ってしまっても戻ってくることが多いです。

 

トレンド方向をしっかり見極め、経済指標や要人発言さえ気を付ければ、スキャルピングで大きな負けを減らすことができます。

 

 

●「トレンド方向を見極める」とは具体的にどうすれは良いのか

 

FX・株トレード スキャルピングで勝つためのコツとは?

 

トレンド方向を見極めると言っても、ひとつのチャートだけを見て
「今は下に向かっているから今は下方向だ」
という確認だけではいけません。

 

スキャルピングでは1分足、5分足チャートをメインで見ることが多いと思いますが、30分足、1時間足など長期足チャートのトレンド方向も見る必要があります。

 

これは複数の時間足チャートを分析する、マルチタイムフレーム分析というものです。

 

マルチタイムフレーム分析を行う理由として、トレーダーの中には1分足、5分足をメインにスキャルピングをする人だけでなく、30分足、1時間足、1日足を使う人や、週足、月足を使う長期トレーダーもいるからです。

 

  • 週足トレーダー:今から反転して上げそうだから買おう
  • 日足トレーダー:週足が上げてきたから買いを入れよう
  • 1時間足トレーダー:日足が上がりそうだなー、買おうかな

このようにすべての足で買い目線になると、価格がどんどん上昇していく中でも少し下げたところで買いたいと思うトレーダーがたくさん出てきます。(押し目買いしたい人が増える)

 

その少し下がったところで買って利益を取っていくのがスキャルピングのコツであり、正しいスキャルピングです。

 

なので、5分足でトレードするなら、その上位足の15分足、30分足、1時間足などを見ないといけないのです。

 

ただ、素早い対応が必要なスキャルピングで1分足、5分足を見ながら30分足、1時間足へと画面の切り替えをしていてはチャンスを逃してしまいますので、インジケーターの移動平均線を使ってマルチタイムフレーム分析をします。

 

FX・株トレード スキャルピングで勝つためのコツとは?

 

移動平均線は現在のトレンド方向を認識するのに非常に有効なインジケーターで、世界中のトレーダーに一番利用されているインジケーターです。

 

一番利用されているということは、世界中のトレーダーが移動平均線を使ってポジションを持つことが多いということですから、相場も移動平均線の方向に動きやすいということです。

 

使い方は簡単で
「移動平均線が上に向いていたら上昇相場、下に向いていたら下降相場」
という単純なものです。

 

 

ここで先ほどのマルチタイムフレーム分析を取り入れるのですが、その方法は
1分足や5分足チャートに短期・中期・長期の3本の移動平均線を表示させる
ただこれだけです。

 

 

移動平均線(MA)の設定期間は5分足チャートで20、60、240の3本とします。

 

こうすることで5分足のチャート画面には

  • ローソク足20本分のMA
  • ローソク足20本分×3倍のMA(15分足チャートのローソク足20本分のMA)
  • ローソク足20本分×12倍のMA(1時間足チャートのローソク足20本分のMA)

の3本が表示されます。

 

FX・株トレード スキャルピングで勝つためのコツとは?

 

例えばこの5分足チャート画面に表示されている3本の移動平均線がすべて上向きの場合、相場は上目線になっているので、この相場でスキャルピングするなら買いポジションを持てば勝ちやすいということですね。

 

私はこれを取り入れてから安定して勝つことが出来ています。

 

この手法について私はこの「維新トレード術」という本から学びました。

 

FX・株トレード スキャルピングで勝つためのコツとは?

 

他にもこの手法とMACD、ボリンジャーバンドを組み合わせたものが載っているのですが、これを使えばさらに精度は増します。

 

スキャルピングで負けたくないなら絶対取り入れるべき!という内容ですので読んでみてください。

 

しかもこの本、アマゾンで2980円でも売ってますが今なら無料でもらえます。(送料550円だけ取られます)

 

無料とか怪しい!と思いますが、本の注文時に登録するメールアドレス宛てに、トレード塾の案内が毎日1通、2週間程度届くようになります。

 

本をあげるから有料の塾に入らない?ってことですね。

 

2週間後はしつこくメールが送られてくることはないので、私は特に気になりませんでした。

 

あと、登録後すぐに手法の解説動画が見られるメンバーサイトにも入ることが出来ます。

 

手法解説動画以外にも、初心者用にMT4の設定方法まで説明してくれているので
「まだトレードの準備も出来ていない」
「これからスキャルピングを覚えたい」
という人にもおすすめです。

 

また、メンバーサイトでは本の内容を電子化してくれているので、本が届くのを待つことなく今すぐに読むこともできます

 

↓維新流トレード術はここから無料で貰えます↓

 

 

 

●私がこの本で特に読んでもらいたいのはコレ

 

・技術04 移動平均線の発展形「MACD」
・技術08 勢いを読むボリンジャーバンド

 

ここを読んでもらえればMACDでエントリーポイント、利確ポイントが分かりやすくなり、ボリンジャーバンドで勢いを読んで利益を大きく増やすことが出来るようになります。

 

移動平均線で今の相場状況を読み、MACDでエントリーポイントを探り、ボリンジャーバンドで上げ下げの勢いを読んで利益をのばす。

 

これはスキャルピングで勝つためのコツと言うよりも、デイトレード、スイングトレードでも使える万能なトレード手法ですが、相場の世界で勝ち続けたいなら覚えておくべきです。

 

この手法を自分のものにしていただいてコツコツドカンの負けを無くし、常勝トレーダーになれるようにがんばっていきましょう。

 

↓維新流トレード術の本の請求はここから↓